ピエール・ド・ロンサールの新芽です。3本のシュートの脇から伸びていく新芽。
この先に一杯の花を咲かせてくれるのかな。
こんなに華やかなベランダも今月で終わりかな〜。年明けには剪定してすっきり、、、、ベランダ掃除の季節がやってきます。ジュビリーは花びらの数を一杯に増やしていい香りで魅了してくれます。
ジュビリーは一体いつまで咲き続けるのでしょうね。
今年いくつ花を見せてくれたでしょう。本当に病気知らずの元気印です。
昨年の秋、ブラインドでお花を全く見せなかったアンブリッジ。今年はものすごく元気。支柱なしではなんとも収集がつかず、、、嬉しい悲鳴です。下からもこんなシュートが2本!
何日か経過していますが、こんな感じが精一杯。じれったいけど可愛いね♪
ブラッシュノワゼット、アーチの上までやってきました。この蕾のファミリー♪
こんなに温かい日が続いてもなかなか開きません。
11月のベランダの様子

暖かいですね〜。いつもの秋に比べると暖かい日が多いような気がします。お陰でバラはまだまだ元気です。
さて、そろそろ皆さんの所にも大苗が到着し始めているのではないでしょうか?
我が家にも待ちに待った『カフェ』やってきました。来月にももう一鉢・・・今年はこの二鉢で我慢できました。えらいでしょ♪




















































































































































































































SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO